内科,糖尿病,生活習慣病,板橋区,なかむらクリニック

内科
なかむらクリニック

〒174-0056 
東京都板橋区志村1-12-6
TEL: 03-5948-7378
FAX: 03-5948-7386

生活習慣病


~ 健康な身体で充実した毎日を ~


生活習慣病とは?


どんな病気なの??


 生活習慣が要因となり発症、進行する病気です。 生活習慣とは、飲食、飲酒、喫煙、運動などを指します。最近、睡眠時間や労働状況も重要なことが判明しています。
 当クリニックでは、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、肥満、心臓病、そしてメタボリック症候群の診療に力を入れています。重篤な病気に陥る前に、生活習慣の改善をはじめとする療養指導を行い、そして適切な薬物治療を一人一人にご提案してゆきます。

【高血圧症】

 日本では1000万人以上が治療中です。高血圧でも日常生活には、  殆ど支障ありません。が、高血圧を放置すると、次第に動脈硬化    が進展し脳卒中や心筋梗塞のリスクになります。従って早期からの    診療が理想的です。
 高血圧症の診断には、家庭血圧測定が欠かせません。家庭血圧を 知ることは、治療が適切かを知るためにも、大変有用です。
 高血圧症と診断されたら、まずは生活指導で血圧改善を計ります。重症の高血圧は、すみやかに治療を開始しますが、生活習慣改善の 重要性は変わりません。標血圧は、重症度や併発症、および年齢 で変わります。いったん開始した治療は自己判断で中止しないこと、それが最も重要なポイントです。

【糖尿病】

 糖尿病患者は世界中で爆発的に増加しています。日本では950万人が治療中です。空腹・食後を問わず、血糖値はおよそ100㎎/dlに保たれています。この血糖値が、しばしば200㎎/dlを超えると糖尿病。初期には目立った症状はありません。
 しかし高血糖が続くと、やがて「ツケが回ってくる」ように、やっかいな病気が併発してきます。脳卒中や心筋梗塞がそうです。「失明」や「人工透析を必要とする腎不全」はよく知られていますが、「がん」や「認知症」も糖尿病合併症なのです。
 進行した糖尿病は、合併症との戦いです。初期から良い血糖値を積み重ねてゆくこと、そして治療中断しないことが、併発症予防のための最重要ポイントです。

【脂質異常症(高脂血症)】

 日本で約200万人が治療中です。血清脂質(総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)の異常を総称します。
 検診などで発覚した脂質異常症には、家族性素因がないか、生活習慣に問題はないか、要チェックです。薬物治療が必要かどうかは、すでに特定の病気や素因が併存する他は、ケース・バイ・ケース。一
方、これまでもてはやされてきた植物油が、摂り過ぎると生活習慣病を促進することが明らかにされています。卵の制限は無意味など、食事療法は大きな転換期を迎えています。     

 さらに「コレステロールは高い方が死ににくい」という説まであったり。錯綜する情報の中、適切な治療とは何か、共に考えてゆきましょう。     

なかむらクリニック

■都営三田線
 志村坂上駅A2出口から徒歩3分

国際興業バス
「志村一丁目」「志村坂上」
「志村一里塚」
バス停より徒歩3分

医院名
なかむらクリニック
院長
中村 直也
診療科目
内科
住所
〒174-0056 
東京都板橋区志村1-12-6
TEL
03-5948-7378

ご相談

なかむらクリニック

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話または、お問合せページより承っております。

TEL 03-5948-7378
FAX 03-5948-7386